エクセルマクロなブログ

エクセル マクロ(Excel VBA)の作成・制作に携わっています。

◆お問い合わせはこちら◆

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< データ行500行Xデータシート60枚 あなたは手作業しますか? | CGIを初めて組んだのはVisualBasicでだった その2 >>

CGIを初めて組んだのはVisualBasicでだった

私がCGIを組んだのはPerlではなくVisualBasicだった。
当然ながら仕事でだ。

その当時はまだインターネット黎明期とは言わないまでも
ネットスケープナビゲーター4が出たばかりと言う感じだった。
インターネットエクスプローラーはVer.3で、お世辞にも
出来のいいソフトとは言えなかった。
そのうちIE4が出て、やっとマシになったけど。

なんでVBだったかというとVBしか私の組める言語が
なかったからだ。

それにサーバがLinuxというかUNIX系じゃなかったので
webサーバもApacheじゃなかったのだ。

なんとWindowsNT4Serverだった。
で、webサーバはIIS(Internet Information Services)だった。

当時、FTPでCGIの設置とかは自分のサイトでしていたけど
CGI=BBSまたはアクセス解析ってな感じだったので
どうやって組んでいいものか全く皆目検討つかなかった。

一応「CGI入門」みたいな本を読んでみたが、CGIが
コモン・ゲートウェイ・インターフェイスの略で

・クライアントからの入力を受けて
       ↓
・サーバーで処理を行い
       ↓
・結果をクライアントのブラウザに返す

ってなことでPerlで普通書かれるということが
分かっただけだった。
まぁCGI設置してたんでPerlって言語は名前は
知っていたけど。

当時私の在籍していた会社はGISソフトを開発している会社で
そのCGIは今で言うインターネットタウンページみたいな
ものだった。

電話や住所や業種なんかで検索したお店の周辺の
地図を表示するという、当時としては大変画期的なものだった。
完成した時はあるPC雑誌にもカラーで紹介されていた。

だが、そこまで行くには長い道のりがあったのだった。

つづく
CGI | - | -

スポンサーサイト

- | - | -