エクセルマクロなブログ

エクセル マクロ(Excel VBA)の作成・制作に携わっています。

◆お問い合わせはこちら◆

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ロリポップブログのエントリー分割マクロ | wordpressへ自動投稿するマクロ >>

IE操作のマクロ

VBAでIEを操作するマクロを最近はずっと作っているのですが
ヘルプファイルがないというのが困ることです。

まぁググったりして基礎の情報は仕入れたわけですが、
肝心のIEのブラウザ内のHTMLへのアクセス方法が簡単にしか
説明されていない感じです。

Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")

でIEを起動したらどこかでブレークポイントを作っておいて
ローカルウインドウを表示してobjIEのメンバというか
プロパティとかを調べて行くのがいいかもしれません。

まぁ表示されたサイトのソースを見て、操作したい部品の
コードを見てnameとかidとかを調べて見るのも常套手段です。

objIE.document.forms.Item("login").elements("id")value="hoge"

ならformのnameかidがloginのフォームのinputタグのうち
nameがidのとこにhogeを設定するという感じです。

ここら辺はエラーが出るたびにちょこちょこ直してエラーを
つぶすという感じで、まぁ慣れが必要かも知れません。

formをsubmitするのにsubmitだけでいいものもあるし
submit.clickになるのもある。その違いがイマイチ分かってません
が、まぁ上手く動けばノープロです(笑

ここら辺はページのソースの中のJavascriptの中にヒントがあったり
します。

最近はボタンがJavascriptで作動するモノもありまして
これらは

objIE.Navigate2 "JavaScript:Editor.commands.submit('save').execute()"

とかするとよろしいです。

まぁこんな感じで日々コーディングしております。

サイトによっては自動で操作するとソースを可変させるモノも
あってその辺はなかなか厳しいモノがありますけど。

ぜひ一度お問い合わせ下さいませ。

エクセルマクロ(ExcelVBA) | - | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

TRACKBACKS

Trackback url: