エクセルマクロなブログ

エクセル マクロ(Excel VBA)の作成・制作に携わっています。

◆お問い合わせはこちら◆

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ACCESSの罠 | 最近はIEを操作するマクロを組んでます >>

CGIを初めて組んだのはVisualBasicでだった4

いわゆるインターネットタウンページみたいなCGIの
お話の続き。

地図の位置情報DBが完成したのでそれを取り込み
地図と施設情報を紐づけて動作するようにした。

ようやくクライアントの目指すCGIの形になってきた。

デザインのセンスが私にはなかったので、デザイナーを
先方で用意してくれて、その人が作ったテンプレートを
CGIの表示部分に取り込むこになった。
最初は馬鹿みたいに同じような表示部分もコピペでソース
内にいくつも張り付けたりしていたが、デザインの修正時に
それだと大変なことに気づき、ヘッダーやフッターなどに
分けて変数化した。

あと、使用者のPCの画面表示サイズなどに合わせて
地図のサイズを変えるようにという要望もあったので
それも取り入れた。

面倒だったのがいろいろなブラウザ(といってもMacとWinの
IEとネスケぐらいしかなかったけど)毎に違うJavaScriptとか
の動作を吸収するために、振り分けルーチンを作らなければ
ならなかったこと。
IE3がお馬鹿だったので特に困った。時代はIE4になっていたが
まだ切り捨てるわけにはいかなかったのだ。

施設と施設の二点間距離を求める機能をリクエストされたので、
10何年ぶりに三角関数なんか勉強し直したりして。

いろいろ苦労もしたし、納期はかなりオーバーしたけど、
クライアントにも好評で満足いくものが開発できて
振り返ってみてもとても良い仕事だったと思う。

現在はクライアント以外のところでも稼働しているものが
いくつかあるようだ。

私のバージョンはIIS3用だったけど、IIS3自体に
セキュリティ上問題が出たので2年ぐらい後に
IIS4用のものになった。
この際に地図情報の部分がActiveXになって開発言語も
VBからASPに変わったはずだ。このバージョンは
同じ会社の他の人が携わった。

今は地図エンジン部分が全く他社の製品を使っていて
ソフト自体別会社作成の新バージョンが出ている
ようだ。

終わり
CGI | - | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

TRACKBACKS

Trackback url: