エクセルマクロなブログ

エクセル マクロ(Excel VBA)の作成・制作に携わっています。

◆お問い合わせはこちら◆

レジストリ

今、少しレジストリの操作に関するルーチンに取り組んでいまして、ちょっと色々やっています。
WinAPIの情報を調べて、実際にサンプルを使って実験しているのですが、なかなか上手くいきません。マイクロソフトのヘルプが一番詳しいのかなと思いながらも、実際のサンプルコードはないので、他の人の公開しているものを探さなければならない。見つけたサンプルはちょっと足りないところがあって、それはコードの一部がなかったり、宣言の一部がなかったりしたりして上手く動かなかったりするんですが、それを別の情報を探して動くようにしていくんです。
情報が断片化しているような感じです。
日記 | - | -

小学校のコンピューター授業

「子供の科学」という本を読んでみたら、ラズベリーパイという1ボードコンピュータキットが紹介されていて、それにキーボードとモニターをつなげば子供専用パソコンになるということでした。
Linuxの派生OSであるラズベリーOSをダウンロードしてSDメモリにコピーしてキットのスロットに差し込むとコンピュータに。
スクラッチという簡易言語、それも日本語化されたものも搭載されていたりして、電子工作にも使えるそうです。
ラズベリーパイ自体は数千円で、モニターやキーボードはオークションで揃えれば1万程度で用意できそうです。LANポートもあるのでインターネットもできるそうです。

別にIchigojamという子供向けのコンピューターキットもあって、こちらは懐かしのBASICを搭載していたりします。

小学生低学年から理科や算数の時間にコンピュータの授業を取り入れるそうですけど、その成果は限られたものになりそうです。

英語よりもまずハードが必要だし、講師も、また専用の時間ではないのでカリキュラムも固まっていないようだし・・・。

する意味あるのかなぁ?
日記 | - | -

小学生とプログラミング

お久しぶりです。

ずっと更新できませんでしたが、ブログを再開しようと思います。

ExcelVBAは割に出来る方が多くなったのか、注文の方も少な目ですし、なにか他の言語についての記事を増やしていこうかと思います。

小学五年生でプログラミングが必修になるそうですね。平成二〇年からでしたっけ?
VBAはその教材に使われてはいないですけれども。
pythonとかphpとかが教材になっているようです。

学校でもプログラム用の講師が必要になるのでしょうか?

python勉強しようかな。
日記 | - | -

VBA7

さて、前回の続き。

前回の再利用のまで含めて、調べてみたらあるお客さんの依頼で作ったことのあるマクロの機能でした。

マクロもなんだか2010以降はVBA7となって64bitは挙動が違ったり追加命令・構文があったりするそうです。

でも、32bitバージョンもWindows10でも動きますし、デフォルトでは32bitバージョンのエクセルがインストールされるみたいですし・・・。

WOWだったかな、WindowsONWindows。64bitでも32bitアプリケーションをエミュレート環境で動かすという。

64bitになって大きく違うのはシートの大きさが段違いに大きくなると言うことなんですけど、それを利用するシーンというのは通常のオフィス環境ではあまりないんじゃないかな、と思います。
日記 | - | -

出品データの流用

さて、前回の続き。

登録データを使い回すルーチンについてです。


・出品データ名はユニークであること
・必須項目がすべて埋まっていること

これは一番目の方は連番を自動付与することでクリアできます。
二番目は処理中にたてたフラグ(入金など)を消すことで可能です。

この処理を作れば在庫がいくつかあるけど、何度も出品するデータを流用できるようになります。




次回に続く。
日記 | - | -

オークションマクロ続き

さて、前回の続き、売り上げデータと入金データのマッチングです。

マッチングですが、テストデータでは上手くいきましたが、実際のデータはどのような形式化分かりませんのでここは実際の依頼が来てからの調整になるでしょう。

マッチングがすんでそれで終わりというのはなんだかもったいないですので、その後の展開を考えてみましょう。

オークファンの一括出品機能との連携が考えられます。

しかし、ヤフオクのショップ出品ではないので実際の機能が試せないので、想像でここからは考えてみます。想像というか予想ですね。

オークファンのデータはエクセルで表を作ってCSVにしてブラウザで取り込んで一括送信だと思います。

ここで個人では一番簡単なヤフオクアプリからの推測でエラー条件を考えてみます。

・出品データ名はユニークであること
・必須項目がすべて埋まっていること

すると、既に出品し、売れたけどまだ在庫があるもののデータを繰り越す処理を考えればいいということになりますね。



次回に続く。
日記 | - | -

マッチング

エクセルマクロなブログはまだまだ続きます。


さて、前回の続き、売り上げデータと入金データのマッチングです。

CSVで取り込んだ銀行入金データとオークション落札データをプログラムを使ってマッチングさせます。

ここは泥臭く文字列比較のモジュールで一つ一つ比較していくところで、今回のプチシステムの肝の部分です。
(腕の見せ所でもある)

Instrメソッドとか使ってデータを比較して、あとはそれをループメソッドで・・・。

と、これから実際組んでみます。

マクロサンプルにマッチングのって¥¥¥

次回に続く。
日記 | - | -

オークション入金管理マクロその2

エクセルマクロなブログはまだまだ続きます。


さて、前回の続きです。

入金管理のうち、売り上げ情報はエクセルのシート上で登録と思ったんですけど、どうも事業としてヤフオクを行う場合、オークションの登録情報をCSVであげたり、落としたりできるようです。

オークファンさんでそういうツールを配布しているようですね。

ということは入金管理システムにも、それを取り込めるようにしたらと思います。

CSVの取り込み、エクセルシートをCSV化は割と簡単なので実装します。

ボタンでも用意しましょう。

オークファンさんのようなツールを使用していない場合は、そうですね・・・。ブラウザからコピペでテキスト化してそれを取り込むというのが手っ取り早いかもしれません。

まぁ、IEオブジェクトで取り込んでもいいんですけど、それは最近、少しばかり面倒なことになるので、できれば避けたいです。

取り込めたら、次は銀行とのデータの照合です。

銀行の方もネットバンクはCSVでデータを取れますので、同様に処理します。

あとは、売り上げデータと入金データのマッチングです。

次回に続く。
日記 | - | -

終わり

本日で個人事業を廃止したしました。

今後は、もし、もしもですけど、お問い合わせがあったら、まぁ、取り組んでみるかな、という感じでいきたいと思います。

結局、事業展開としてはあまりうまく行きませんでしたが、なにがしかの得るところはありました。

事業廃止したので今年で確定申告ともお別れ、と言うことになるのでしょう。

事業は廃止しましたけど、オークションの入金マクロの方はこの後も実況を進めていこうと思います。
日記 | - | -

オークション入金管理マクロその1

こんにちは。

さて、オークション入金管理マクロですけど、とりあえずオークションの流れを追ってみましょう。

1出品

2落札

3連絡

4落札者からの連絡

5送料を連絡

6入金

7発送

8評価

ここでこのマクロで行いたいのは6の入金管理です。
入金管理と言うよりも入金消し込みです。

で、そのためには出品データの登録、その後、落札フラグなどが必要です。

ということになるとまず出品データをエクセルの表で登録するところから始まります。

このデータをCSVにして一括登録というのをストアならばできるのですが、残念ながらストア登録はしていないのでそのフォーマットは不明です。

が、情報を得られれば、エクセルの表から一括登録CSVを作成するマクロを作ることは可能です。

今日はこの辺で。
日記 | - | -